外出先で急にお金が必要になった時に手持ちのお金が無い場合は、何らかの方法でお金を確保しなければなりません。

外出時に通帳やキャッシュカードを持参していて口座に預金が十分にあるなら、最寄りの金融機関のATMを使って預金を取り崩す方法をとることができますが、その預金も無い場合はどうすれば良いのでしょうか。

ネットから申込み

もし、携帯電話やスマートフォン、および身分証明ができる書類を外出時に持参しており、なおかつインターネット接続が可能な環境が整っているのであれば、銀行や消費者金融のキャッシングサービスにアクセスして、即日でお金を借りる方法を利用することができます。

キャッシングサービスを行っている銀行や消費者金融では、専用の申し込みページや申し込み専用のアプリを用意しています。

お金を借りる人は、これらを利用して自分の名前や住所、勤務先、勤続年数、希望融資枠などをキャッシングサービスを行っている会社に提供します。

免許証などを写真で送る

また、通常、お金を借りる際には本人確認書類を提出しなければなりませんが、これも携帯電話やスマートフォンについているカメラで書類を記載内容が確認できるように撮影し、画像ファイルにして提出することで書類の提出とすることができます。

審査は即日で終了し、その日のうちに契約も完了してお金を借りられるようになります。

極度額が低くして申し込むと審査も早い

ただし、この方法は必要なお金が数万円程度と少額である場合に有効であり、必要な金額があまりに多額な場合は利用することができません。

また、申し込みをおこなった時間帯によっては、審査の結果が翌営業日になってしまい、即日で借りられない場合もあるので、融資を受けるかどうかの決断はなるべく早めに行いましょう。