現在、銀行や消費者金融で提供されているキャッシングサービスを利用してお金を即日で借りる方法には、店頭窓口や無人契約機を利用する方法と、インターネットを利用する方法があります。

お金を即日で借りることができるのは、すぐにまとまったお金が必要となった場合や、外出中で急にお金が必要となった場合などに便利です。

本人確認書類

しかし、お金を借りるためにはどのような申し込み方法であっても、本人確認書類や収入証明書類は必ず提出しなければなりません。

店頭窓口や無人契約機からお金の即日融資を申し込む場合は、必要書類を忘れずに持ち込む必要があります。

書類についても、申し込み先の金融会社によってはコピーの提出を無効としている場合があるので、なるべく書類は原本を持参するようにしましょう。

コピーが保管される

なお、この申し込み方法で持参した書類は、金融会社の方でコピーをして保管されることになります。

一方、インターネットを利用して即日融資を申し込む場合は、キャッシングサービスを提供している金融会社が提供している専用ページや専用アプリを利用することになります。

ネットから写真を送る

必要書類は、携帯電話やスマートフォンに付いているカメラや、手持ちのデジタルカメラを使って原本を撮影し、画像ファイルとして申込内容の送信時に一緒に送信する仕組みになっていることが多いです。

この方法では、自宅から申し込むのであれば書類の準備において注意すべきことは殆どありませんが、外出先から申し込む場合は運転免許証や健康保険証、パスポートなどの身分証明書がその場になければ即日融資を申し込むことが出来ないので注意が必要です。