お金は急に必要になることもあり、そんなときには即日融資をうたっている金融機関に申込むことになります。

即日融資はしてもらえない金融機関も多いなかで、即日融資が出来るのであれば借りられる金額の上限が低いのではないかと心配になるケースもあります。

しかし、これは即日融資をしてもらえるというメリットはあっても上限金額は低くなりません。

即日融資は便利

つまり即日融資にはメリットしかないということであり、急いでいるのであれば即日融資をうたっている金融機関に申込むことが大切です。

お金を借りるということは必ず返さなければなりません。

金融機関は貸したお金に利息を付けて返済してもらうことで収益を得ているので、利用者は借りる際には金利を確認した上で返済計画を立てなければなりません。

総量規制の制限

利用限度額は年収の3分の1が上限ですが、初めからこの金額には設定されません。

初回はまだ金融機関から信頼を得ていないので、リスクを軽減する為に少額のみの融資となっています。年収300万円であれば初回は20万円程度であることがほとんどです。

上限額の引き上げには信用を得ることが重要であるので、数回に渡って借り入れをして完済を繰り返すことで信用を得ることが出来ます。

そのときには必ず1日も滞納せずに綺麗に完済することが大切です。一度でも滞納してしまうと逆に信用を失うことになり、しばらくの間は上限の引き上げが不可能になります。

また、申請時には他者からの借入を完済している状況で行うことが大切です。