お金が足りない時や、急に大金が必要になった時など、ピンチの時に気軽にお金を借りることが出来る「消費者金融(いわゆる『サラ金』)」ですが、最近はパソコンやスマートフォンなどで即日審査を売りにしている消費者金融が増えています。

家に確認の電話がかかってきたり、書類が郵送されてくることがないので、家族にバレることなくお金を借りることが出来ます。

内緒でキャッシング

特に、親や配偶者など、同居している人がいる場合は魅力的です。即日審査を経て無事契約することが出来れば、カードの郵送を待たずに、自分の希望する銀行口座にお金を振り込んでもらうことが出来ます。

カードがなくても「振込融資」という形でお金を借りることが出来るのです。

実際に借りることが出来る金額は審査の時に決定されます。もちろん、無人契約機などの店に出向くことは一切なく、インターネットですべての手続きが完結してしまいます。

キャッシングの落とし穴

このように一見便利に思える消費者金融ですが、人によっては大きな落とし穴になる場合もあります。

特に振込融資の場合は、お金を借りている感覚があまりないため、気がついたら返済出来ないぐらいの大金を借りていた、ということがよくあります。

そのような場合は、深刻な事態になる前に法律事務所などで「任意整理」を依頼すると良いかもしれません。

借金がチャラになる方法

任意整理とは債務整理の一つで、弁護士などが消費者金融業者に「交渉」をして、債務を減らしてもらうよう要請する手続きのことです。

返済が滞ってしまうと、しつこい督促の上、最悪の場合裁判を起こされる可能性があります。

消費者金融は計画的に使うのが一番ですが、万が一そのような事態に陥ってしまった場合は早めに手を打つことが大切です。