お金借りる即日未成年でもお金を借りられるでしょうか?

この答えは、どこから借りるかで異なります。

金融庁に登録した正規の貸金業者では原則として借りられません。

貸金業法で未成年者への融資が制限されているからです。

だから消費者金融などから即日借りるということは難しいです。

ただし、一定の例外はあります。

未成年がお金を借りられる例外

・ 親(保護者、法定代理人)の同意、同意書を得ている場合。
・ 既に婚姻している場合(結婚すると成年に達したとみなされる)。
・ 営業を許された上での借入(自分でお店を持ったり商売をしている場合)。

学生の場合

お金を借りたいと考えるのに年齢は関係がなく、学生で未成年であってもお金が必要になるときはあります。

そんな時には無利息で貸してもらえる親に頼るのが一番良い方法ですが、必ずしも相談出来る状況であるとは限りません。

そんな時にはキャッシングを利用してお金を金融機関から借りることになります。

18歳以上の学生なら借りられる場合がある

では、未成年でも即日でお金を借りることは出来るのかというと、18歳以上であれば学生であっても借りることが出来ます。

ただしアルバイトで安定した収入を得ていることが条件となります。

安定した収入が無ければ返済能力が無いとみなされるので審査には通過出来ません。

即日融資を謳っている金融機関であればこの条件を満たしていれば即日融資をしてもらうことは可能です。

通常は親権者の保証が必要

ただし、金融機関によっては保証人として親の収入証明を求められる場合もあります。

これは信頼されていないということであり、金融機関にとっては未成年にお金を貸すことはリスクと考えられているということです。

親に内緒でお金を借りる場合には保証人が必要な金融機関は選べません。

アルバイトの収入

アルバイトの収入も社会人に比べると半分以下であることがほとんどであるので、それだけ勤続年数が充実したものであることが大切です。

出来るだけ2年以上は勤めておいて、その状態で申込むことで審査に通りやすくなります。

未成年は審査に通りにくいということを考えると、過去のローンの支払いの滞納などは致命的であるので絶対に滞納せずに完済しておくことが大切です。