即日でお金を借りる場合、無職でも借り入れることはできるでしょうか。

残念ながら、無職だとやはり難しいといえます。

お金を借りるということは、返済が第一条件であるため、無職で収入がない場合は、審査に通らない率が高いからです。

無職だと借りられない

即日のキャッシングは消費者金融が中心で、審査も30分と短いため、多少収入が少なくてもお金を借りることはできますが、何も収入が無いとやはり厳しいです。

ただし、多少でもバイトやパートをしている、単発のアルバイトをしている、あるいは内職のような仕事をしている場合は、借入ができることもあります。

まず、自分が借りようとしている業者のサイトを確認してみましょう。

一時的にでも人材派遣会社に登録

それから、人材派遣会社に登録している場合、内定をもらってまだ入社していない場合などでも、融資してくれる所があります。

即日キャッシングはネットでもできますが、きちんとした格好で窓口に行って申し込むのも、その人の好感度を上げ、借入ができる可能性が高まります。

それから、無職でも次のような人の場合は、収入があるとみなされてお金を借りることができます。

年金受給者は年齢に注意

まず年金を受給している人は、基本的に退職して無職ですが、収入があるとされます。

それから株の配当金などの、不労所得で生計を立てている人や、FXなどの収益で生活している人も、定職についていなくても収入があり、返済能力があるとされます。

無職であるというよりも、無収入という点で審査に通らないことがありますので、必ず収入を得るようにしてから申し込むようにしましょう。